保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> WMの産婦人科選び >>病院(総合病院・個人病院・助産院)

病院(総合病院・個人病院・助産院)

2008年10月27日

総合病院
最新の医療設備があり、スタッフも多い
合併症や異常分娩の時、高齢出産やリスクの高い出産の時の対応が優れている

検診に行くたびに医師が代わったりする事もあり、一人の先生に出産まで見てもらえない場合がある
長時間の待ち時間
診察時間が待たされる割に短い

個人病院
医師・スタッフともにコミュニケーションがとりやすい
(アットホームな感じ)
設備・食事内容・プレゼントなど充実している事が多い
診察~出産後まで同じ医師に見てもらえる場合が多い

夜間や人手が少ない時、先生が都合が悪いときなど、出産が他の方と重なったりすると不安。

助産院
家庭的な雰囲気で出産に望め、立会い出産などもできる場合もある。

突発的な問題が生じた場合、その場での医療行為ができない為、少し不安があるが、医療施設との連携も取られている場合が多い







前の記事:« 分娩法の種類
次の記事:自分の望む出産スタイル »

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。