保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> こんな時どうした? >>母乳育児がいい事はわかってはいるけれど・・・

母乳育児がいい事はわかってはいるけれど・・・

2008年10月27日

「母乳で育てた子はミルクで育てた子よりも体が丈夫」
などとよく聞きます。
母乳が出る人はいいけれど、出ない人はどうすればいいんでしょうか。。。
どんなに努力をしても、どうしても出ない・・・

母乳で育てたい・・多くの女性は母親になったら思う事だと思います。私もその一人でした。
でもそれが私の最初の育児のつまづきでもでもありました。

赤ちゃんの栄養の為にも母乳が一番だと聞いてましたし、自分もほかの人みたいに母乳が出るものだ、となぜか漠然と思ってました。
私は産休しかとらず、仕事にも復帰予定でした。
保育所にも、母乳を冷凍保存して持って行けば飲ませてくれるとの事だったので、そうしようと思ってました。
母乳で育てると、職場でもおっぱいがはったりしてしんどいよ、と先輩ママ達は言ってましたが、それでも母乳で育てようと思ってました。

私の場合、帝王切開だったので、1週間後に出産したママと一緒に病院で授乳をしたのですが、そのママは母乳がたくさんでて、出すぎて困る感じだったのですが、私はと言うと無理やり搾り出すけれど少し・・という状態でした。
たくさん母乳が出るママとの授乳は、かなりプレッシャーで、部屋でもマッサージしたりしてなんとか・・と必死でした。

わたしのように母乳が思うようにでない、それがプレッシャーにもなり、母乳が出ないママの最初の育児の悩みでもあります。

家に帰ってもぜんぜんでなくて、搾乳機をつかってやってみたりもしました。
でもぜんぜん出ない。
赤ちゃんにおっぱいをくわえさすと刺激されて出るとも聞いたのでやってみました。
赤ちゃんはおっぱいを吸うけれど、出ないおっぱいをいつまでも吸ってはいません。おなかがすいたと、のけぞって泣いて嫌がります。

それでも、ミルクの方が断然多いのに、なかなかわたしは母乳で育てたい思いを捨てきれないでいました。
いつまでも「なぜ出ないの」「赤ちゃんももっとがんばって吸ってよ」とイライラ・カリカリしてました。
だからでしょうね、少しは出ていた母乳も最後にはまったく出なくなってました。

すがる思いで、産婦人科の看護士さん(入院中母乳のマッサージを教えてくれた方)に
「せっかく教えてもらってマッサージしたりしたけれど、母乳がでなくなってしまいました。」と泣きながら言ったんです。

そしたらその看護士さんが、
「母乳で育てるのはいいことだけれど、ただただ母乳をあげるということがいいわけじゃなくて、あげている間のスキンシップが赤ちゃんには大切なことなんだよ」
「あなたがストレスになってくよくよしている事が、赤ちゃんにとっていいことじゃないでしょ」
と言ってくれました。

その言葉で救われたような、ほっとしたような気持ちになったのを今でも思い出します。力がスッと抜けたような気がしました。







前の記事:« 母乳育児はいいことがいっぱい
次の記事:母乳をあきらめ、ミルク育児に変更 »

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。