保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> こんな時どうした? >>子供の眠りはさまざま。

子供の眠りはさまざま。

2008年10月27日

少ししか寝ない子・寝てばかりいる子
睡眠の長さは様々で、「大丈夫?!」と気になるママも多いようです。
昼間、機嫌よく元気に過ごしているようであれば、特に問題はないといわれています。大切なのは、「眠りの時間」ではなく「眠りの質」なんですね!

①毎日、だいたい同じリズムで。
起床時間・就寝時間、食事の時間など、毎日だいたい同じ時間で習慣づけるといいようです。

うちの場合は起床時間は朝6:30~7:00、就寝時間は夜9:00~10:00です。

就寝
夜はだいたい8:00~9:00ぐらいまでに布団に入ります。布団に入ってから、本を1冊。(寝るときは一冊ね、と約束しています)
そのあと保育園でのお話を聞いたり、自作のお話(正義の味方、ウルトラマンや仮面ライダーなど総登場です(笑)でもこれが大喜びなんですよ)などをしています。
夜10:00までには寝入りつくように調整しています。

起床
朝はまず、声をかけながら、時には自作の歌など歌いながら(笑)カーテンを勢い良くあけます。
天気の話(今日は晴れてるから保育園でお散歩行くね~とか雨が降ってるから長靴(長靴大好きなので)履けるね~)など話しかけながら、起こします。
うちの子は急に布団をはぐととても不機嫌になるのでこの方法で、自分から起きてくるのを待つといった感じです。

②部屋は少し暗くする
寝る時とおきている時の差をつけるのがいいと思いますので、電気がついている時はまだ起きていて言い時間・電気が消えたら寝る時間、とメリハリをつけるといいと思います。
暗いのが怖い・・というお子さんもいると思うので、豆電球ぐらいの明るさと寝入りつくまでは、傍にいてあげるといいと思います。
うちは、本を読み終わったら豆電球にしています。それから話などをしています。

③トントンしてあげる
トントンと背中をたたいてあげると、一定のリズムが心地いいのか、安心するのか、すぐ眠りにつきます。自分から「トントンして~」と言ってくる事もあります。

 







前の記事:« 赤ちゃん時代はデジカメで成長記録
次の記事:赤ちゃんの沐浴(沐浴剤でのお風呂の入れ方) »

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。