保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 会社での過ごし方や手続き >>つらいつわり。どうやって乗り切る?

つらいつわり。どうやって乗り切る?

2008年11月 8日

妊娠がわかった段階くらいから、つわりが始まります。つわりがまったくない、という人もいますが、

典型的な、食べられずに吐くというつわり。
ただただ眠い、イライラする、感情的になる。など、人によってつわりの症状がちがいます。

つわりの時期も、人によって違います。
ふつう4ケ月に入るとつわりは治まると言われていますが、長い人も、短い人もいます。
つわりのあいだは、食べられるものを、食べられるだけ、食べたいときに食べる。
この時期、栄養のことを考えて無理に食べる必要はありません。胎児はほんの小さな存在ですから、それほど栄養を必要とする時期ではありませんので、少しやせてしまった・・・と悩むことはありません。

つわりのときは、辛いもの。仕事はどうにか調整をつけて休めるものなら、休んだほうがいいでしょう。
でもこの頃は、職場に妊娠を知らせていない人が多いこともあり、妊娠をさとられず休むのが困難な場合がありますよね?!
そんな時は、下記↓のような事に気をつけてみましょう。


寝不足は厳禁
妊娠中はとても疲れやすい身体になっているので、睡眠をよくとり、寝不足などのないようにしましょう。

手軽に食べられるものを用意しておく
飴やチョコレート、チーズなど、一口サイズのものをすぐ口に入れられるように用意しておくといいと思います。

外の空気を吸う
部屋の中ばかりでなく、外で少し身体を動かしてみたり、深呼吸してみたり・・・
それが無理な場合は、仕事をしている場所から、違う場所に行く(トイレに行くフリをして休憩室に行くとか)、などしてみるとか。じっとしていると、気分が悪い、しんどい、・・・・と悪循環になるので、ちょっとだけでも環境を変えたほうがいいと思います。


自分でできる範囲でやってみて、どうしてもつらい場合は早退させてもらうなどした方がいいと思います。
職場に迷惑がかかるから・・・とムリをする女性が多いですが、「この時期はしょうがないんだ。」と割りきる事も必要だと思います。
「つわりが終わったら挽回してやるぞ!」の考えでいきましょう!







前の記事:« 出血が止まらない
次の記事:妊娠中の通勤対策 »

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。