保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 会社での過ごし方や手続き >>妊娠中の通勤対策

妊娠中の通勤対策

2008年11月 8日

妊娠中の通勤はかなり大変だと思います。仕事以上に、通勤がつらいという人もいるでしょう。

特に妊娠初期というのは、つわりがきつい時でもありますし、周りから見ても、妊娠しているとわからない時期でもあります。
席を譲ってくれる・・・なんて事は、ないに等しいでしょう。
自分と赤ちゃんの身は自分で守る為にも、妊娠中の通勤緩和の措置が定められていますので、この制度を有効に利用しましょう。

電車通勤の方はラッシュをできるだけ避け、駅には階段がありますので、必ず手すりを持って上り下りをしましょう。

****************

私の場合
私は車通勤でしたが、つわりがほとんどなかったので、通勤が苦痛に感じることはなかったです。
ですが、ギリギリの時間に家を出てしまうと、スピードも速くなりがちで危ないので、毎日少しだけ早目に家をでて、余裕をもった通勤時間を設定してました。
気分が悪くなったら休憩もとれるようにという意味もありましたが、ほとんど休憩をすることもなかったです。







前の記事:« つらいつわり。どうやって乗り切る?
次の記事:職場に妊娠の報告、いつ?誰から? »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。