保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 働くママの本音のところ >>子供はほしいけど経済的に不安。

子供はほしいけど経済的に不安。

2009年3月 9日

本音を言えば・・・
「子供は欲しいんだけどね・・・」
「きょうだいはいっぱいいた方がいいなぁ・・・」
と、考える方は多いのでは・・・

子供を持ちたいのにもてないという方もいますが、「持てるのに持たない」という選択をする女性もたくさんいます。
それはどうしてでしょう・・・

女性の負担が多すぎるのも原因の一つですが、その他にも、
子供にかかる経済的負担が大きすぎるのも原因ではないでしょうか。

「働いているんだから、なんとかなるんじゃないの?!」
「うちは主人だけのお給料でやっているのよ!!」
と思う方もいると思います。

私のように産休のみしか休みがとれない場合、当然どこかに預けなくてはいけなくなります。
だいたいの方が保育園になりますよね。この保育園料・・・けっこう高いんですよ。

とくに0歳児は認可保育園は取る人数も少なく、競争率は高いですし、うちの近くの認可保育園は4ヶ月以上ではないと入れません。(たぶん他の県の保育園もそうだと思うんですが・・)
となると無認可の保育園に預けることになります。

私の場合、無認可保育園になるので、月50,000円程かかっています。今は×2人なので、月100,000円
かかっています。
その上、○○代といって、他にも負担があります。他にも園置きの服などもたくさん要ります。
なんの為に働いているのかわからなくなるときもありますよ、トホホ・・・
切り詰められるものは切り詰めますが、必然的にかかる費用がけっこう多いのです。

保育園の話だけではなく、子供一人にかかる教育費は1000万以上といわれています。
二人なら2000万円、三人なら3000万円、四人なら・・・・
と用意しなくてはなりません。
それってどうでしょう・・・私はこれだけの教育資金を貯められるのか不安です。
パパのお給料だけでの生活の専業主婦の方は、さらに不安なのでは・・・と思います。

年金はあるのか、どれだけもらえるのかもわからない。
税金はどんどん上がって、生活を圧迫する。
でも給料は上がらない。など・・・・

では、子供の将来も自分達の老後も先が見えない。
こんな中で、「産め、産め」といわれても産めないでしょう。

どうにかなんないもんですかね~
もう少し子供を多く産んでも「先の見える生活」ができるようになるといいのに・・と思います。








前の記事:« 女性の負担がもう少し少なくなれば。
次の記事:子育て支援策を導入している会社はいいな。 »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。