保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 働くママの本音のところ >>子育て支援策を導入している会社はいいな。

子育て支援策を導入している会社はいいな。

2009年3月 9日

今、問題になっている少子化。

こんな会社↓がどんどん増えると、女性も男性も働きやすくなるのにね~。

毎日新聞 2007年3月5日引用
マンション分譲の日本綜合地所(東京都港区、従業員約280人)は5日、3人以上の子供を持つ社員に対する新たな子育て支援策を導入すると発表した。
4月1日以降に第3子以降が生まれた場合、出産費用や中学校卒業までの教育費を原則全額支給する。
厚生労働省によると、自治体以外で企業が教育費などを負担するケースは珍しいという。

支援対象は、第3子以降の子供にかかる保育園の保育料や幼稚園の費用、私立を含む小中学校の入学費や学費など。医療費についても今後検討する。
同社は「経済的負担を大幅に軽減し、社員のやる気の向上と職場環境の活性化を図りたい」としている。

同社はこれまで、
男性社員に対する2週間の育児休業取得の事実上の義務化
小学校入学前の子供がいる女性社員に対し子供1人あたり月額5万円の「お母さん手当」支給
などを実施。
顧客のマンション購入者に対しても、子供が生まれた場合に10万円をプレゼントするなど、独自の子育て支援策を導入している。


これってすごくないですか?!
2人目でも私はかなり悩みました。
経済的なことも、会社での立場のことも、精神的なことも・・・
それが3人目産むって事になると、2人目以上に悩むと思うんですよ。経済的な事も精神的な事も含め・・・

経済的な面で会社が支援してくれるのはありがたい事だし、精神的な面、例えば「会社にいづらくなるのかな~」とか「仕事は続けられるのかな~」とか、こういう会社だったら、きっとそういうのも少ないだろうし・・・

企業が一緒に子育てをしようというスタンスでいてくれる事は、非常にありがたいな~と思います。
さらに、国全体で「一緒に子育てをしよう」という考えでいてくれるともっといいのにな~と思います。








前の記事:« 子供はほしいけど経済的に不安。
次の記事:夫婦のお財布は1つ?別々? »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。