保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 会社での過ごし方や手続き >>産む時期も考えてみる

産む時期も考えてみる

2009年3月 7日

今現在、赤ちゃんがお腹にいる方、これから、赤ちゃんを・・・と考えている方
が居ると思います。

これからの方は、ぜひ「産む時期」を考えてみる事をオススメします。
計画を立てたからといっても、赤ちゃんは授かりものなので、思い通りになるとは限りませんが、

仕事の忙しい時期
保育園の入園時期

などの事も、頭に入れておくといいと思います。

仕事の忙しい時期
ほとんどの仕事には、忙しい時期と、少し余裕のある時期とがあると思います。

・居ない間の仕事をしてくれる同僚の事を考えて、忙しい時期を避けて産む。
・マタニティ中は身体的につらいけれど、子供ができたら、自分の都合だけで動けない分、復帰の時期を重視して産む。

など、考えておくといいと思います。

保育園の入園時期
子供を保育園に預けないと、仕事ができない、という方が多いと思います。
入れたい保育園が定員に満たない場合は、好きな時期に入園できると思いますが、そうでない場合、通常4月からの入園が多いと思います。
4月からだと1月頃までに入所の申込をしないと、間に合わない場合がでてきます。
お目当ての保育園があるなら、その保育園の空き状況
お目当ての保育園がなければ、家や勤務先の距離や保育園の様子なども調べておくといいと思いますよ。
どちらの場合も、認可保育所だけではなく、無認可保育所やファミリーサポートセンターベビーシッターなど、もし預けられなかった場合の事も考えておくと、よりいいと思います。

私の場合、できちゃった結婚だったので、本当にバタバタしました。
パパとの結婚、引越しやら保育園の事、健診や母親学級・・・
妊娠中は次から次へとしないといけない事があって、大変だったんです。

だからこそ、これから赤ちゃんを・・・と思っている方には、スムーズに妊娠出産、復帰をするために、ちょっとだけ産む時期も考えてもらえばいいなぁ~と思います。
上に書いたように、計画的にはなかなかいかないのが現実なんですけどね・・・







前の記事:« できるだけ体調に合わせた仕事配分を。
次の記事:妊娠は、働く理由、働き続ける理由を考えるいいチャンスです。 »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。