保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 子育てニュース・気になるニュース >>男性の育休取得伸びず

男性の育休取得伸びず

2009年8月27日

ちょっと、前になりますが、「育休」に関しての記事です。

2009年8月19日 読売新聞より
 2007年度に妻が出産した男性会社員の育児休業取得率は、前年度比0.33ポイント減の1.23%にとどまったことが厚生労働省の調査でわかった。
女性は過去最高の90.6%が育休を取得しており、男女の差が大きく開く結果になった。

調査は昨年10月、従業員5人以上の約1万事業所を対象に実施。7324事業所から回答を得た。
07年度中に育休が終了し、復職した人の育休取得期間を男女別にみると、女性は「10か月以上12か月未満」が32.0%で最も多く、「12か月以上18か月未満」も16.9%。
男性は「1か月未満」が54.1%を占め、長期間の育休は取得できない現状も明らかになった。

ワタシの感想としては、「やっぱり・・・そうだよね・・・」って感じでしょうか。。

だって、ホンとにいないですもん、育休取ってる男性なんか・・・・
というか、取りたくても取れない、っていう男性も多いんでしょうね。。

今、主に女性だと思うんだけど、こういう↓のもあるし・・・


従業員に育児休業を取らせなかったり、育休の取得を機に退職させたりする悪質な、不利な扱いをされたという労働者からの相談は2008年度に1262件あった(厚労省)

子どもを産め、産め、という政府、でも現状に、こういう現実があって、保育園もそうだけど、仕事をしたくても、子どもを預けるトコがなかったり・・・

本当になんとかしてほしい・・
女性も男性も、子育てをしながら、もっと働きやすい環境が整うように・・と願うばかりです。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  
ランキングに参加しています。応援してくださると更新の励みになります・・・人(´∀`*)







前の記事:« 子育ての理想的な分担割合、理想と現実のギャップ
次の記事:必要以上のストックはいらない。 »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。