保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 子育てニュース・気になるニュース >>やっぱりね~の結果が出た、子ども手当の使い道。

やっぱりね~の結果が出た、子ども手当の使い道。

2010年12月 9日

子ども手当、使い道のトップは貯蓄・保険料
今年6月に初めて支給された子ども手当の使い道で、最も多かったのは、「子どもの将来のための貯蓄・保険料」で、41・6%に上ったことが、厚生労働省が7日に発表した調査結果で明らかになった。
手当は、中学生以下を対象に、1人あたり月1万3000円支給された。

使い道の調査は複数回答で
2位「子どもの衣類・服飾雑貨費」(16・4%)
3位「子どもの学校外教育費」(16・3%)と続き、子どものために使ったとの回答が多かった。
ただ、「日常生活費」(13・8%)や「家族の遊興費」(6・4%)、「ローン・借金の返済」(1・8%)などの目的外の使用もあった。
(2010年12月8日 読売新聞より)

 

やっぱりな~という結果が出た子ども手当。

実際、うちでも、これから先のことを考えて、貯蓄しましたもん。

ただ、少しビックリという気持ちと、厳しいんだな~と感じたのが、「日常生活費」「ローン・借金の返済」という目的外の使用。

幸い、ワタシも主人も今のところは、働く事ができていますが、不況の影響で、会社が倒産したり、給料が大幅に下がったりと、かなり厳しいとこもあるんだろうなという事は、想像できます。

ワタシも主人も会社員、明日はわが身という状態。そう思うと不安になります・・・

 







前の記事:« 新型インフルエンザ、乳幼児や中高年の7割免疫持たず
次の記事:被災者に聞いた「災害の一日前に戻れるとしたら、あなたは何をしますか」 »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。