保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 子育てニュース・気になるニュース >>子どもに「早寝早起き」をさせるポイント

子どもに「早寝早起き」をさせるポイント

2011年2月28日

「早寝早起き」親の工夫が必要
なかなか実行できないのが、子どもの早寝早起き。
親の上手な働きかけや工夫が必要だ。
4月に入園や入学を控えている家庭では、早めに生活のリズムを整えたい。

◆子どもに早寝早起きをさせるポイント(星野さんの話などを基に作成)
〈1〉朝、カーテンを開けて日光を浴びさせる。体内時計をリセットする効果があるとされる
〈2〉朝食にスープなど子どもが好きなメニューを作り「できたよ」と言って起こす
〈3〉昼間たっぷり活動させる
〈4〉夜遅い時間のテレビ番組を見たい場合は録画する
〈5〉ゲームは「夜8時まで」などとルールを決める
〈6〉寝室を暗くする
〈7〉絵本の読み聞かせや子守歌、おやすみのあいさつなど「入眠儀式」を設けるのも効果的
〈8〉安心して眠れる環境が大切なので、小学生でも添い寝していい

(2011年2月25日 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/  )

 

ワタシが出来ているのは、
〈1〉朝、カーテンを開けて日光を浴びさせる。体内時計をリセットする効果があるとされる
〈6〉寝室を暗くする
〈8〉安心して眠れる環境が大切なので、小学生でも添い寝していい
ぐらいかなぁ~~

上の子は小学2年生、下の子は年少。
たぶん、〈3〉昼間たっぷり活動させる、も当てはまってはいるとは思うんだけど・・・

絵本の読み聞かせも今はちょっとさぼり気味。
そのかわり、なぜか、小学生がはまる「ダジャレ」を寝る前の儀式みたいにやらされてますけど・・・(´-∀-`;)
それでもいいのだろうか・・・(笑)

ゲームと朝食は、まったくできてないな(´-∀-`;)
子ども達の寝る時間は現在はPM10:00頃。上の子がもっと小さい時は、PM9:00~9:30には寝てたなぁ~~
もっと早く寝かせたいとは思っているんだけど、自分の用事を終わらせてから・・とやっていると、すぐに10時になってしまうんだよね~反省。
もう少し努力しなきゃな!!

 

 







前の記事:« ベビーシッター育児割引券
次の記事:消費生活センターへの相談が急増!手元にある商品券やギフトカード要チェック! »

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。