保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 子育てニュース・気になるニュース >>爪のシールを目印に鉛筆の持ち方を学べる「筆育(ひついく)もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」

爪のシールを目印に鉛筆の持ち方を学べる「筆育(ひついく)もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」

2012年4月16日

誤ったクセがつくとなかなか直らない、鉛筆の持ち方。

そこで、正しい鉛筆の持ち方ができるという「筆育(ひついく)もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」

鉛筆を持つ指の爪にシールを張り、三角鉛筆に描かれた図柄と合わせれば、自然と正しい持ち方に。イラストもかわいらしく、保護者や先生から「楽しみながら覚えられる」と好評だ。

 鉛筆を握るように持ったり、必要以上の力を込めて文字を書いたりする子どもが多いことに森本代表が気付いて企画。

2004年にポプラ社(東京都)の絵本とセットで販売し、鉛筆は今年3月、より子どもの興味を引くよう改良を加えて第2弾を発売した。

 商品のポイントは親指、人さし指、中指が当たる場所をイラストで示していること。前作は人間の父、母、兄の顔だったが、今回は絵本作家きしらまゆこさん(京都府)が考案したサルのキャラクター「もんちゃん」一家に一新した。

 それぞれ「もんパパ」(親指)、「もんママ」(人さし指)、「もんにい」(中指)の愛称があって親しみやすく、同じ図柄のシールも用意。これを各指の爪に張って、図柄を合わせるという遊び心が、子どもの意欲をかき立てるという。
(2012年4月14日 読売新聞より)

 

右利き、左利きの両方に対応。
「スターターキット」には鉛筆5本とシール30回分。¥880(税込)
別売りで、エンピツのみ、シールのみという単品でも買えるようになってます。

えほんの店コッコ・サンで購入可能。
http://www.coccosun.com/

ワタシも下の娘が今、ひらがなを覚えている時なので、買ってみました(@^▽^@)

嫌がらずに使ってくれるといいですが・・・・

届いたらさっそく使わせてみたいと思ってます!!

 

 







前の記事:« お弁当を「早く楽に作る」アイデア
次の記事:RSウイルス患者急増!9割は2歳以下。 »

コメント[1]

えほん店コッコ・サンの森本です。筆育もんちゃんえんぴつをご紹介いただき、ありがとうございます。使っていただいた感想はいかがでしょうか?指導方法などに反映させていただきたいので、ぜひ、お使いになった感想など、お聞かせいただければ、嬉しいです。来週からは、HPで、持ち方の指導の動画をアップする予定です。ご参考にごらんください。親子で楽しくえんぴつの練習をしてみてください。

コメントする

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。