保育園探し、両立の悩み、家事、育児など、ワーキングマザー働くママの生活を幅広くサポート!

ワーキングマザーガイドブック TOP >>子育てニュース・気になるニュース

RSウイルス患者急増!9割は2歳以下。

  RSウイルス感染症は、発熱や喉の痛み、せき、鼻水などの症状が特徴。感染力が強く、2歳までにほとんどの子どもが感染する。大人もかかるが、小学生以上の場合は軽い症状でおさまることが多い。 ... 続きを読む>>

爪のシールを目印に鉛筆の持ち方を学べる「筆育(ひついく)もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」

誤ったクセがつくとなかなか直らない、鉛筆の持ち方。 そこで、正しい鉛筆の持ち方ができるという「筆育(ひついく)もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」 鉛筆を持つ指の爪にシールを張り、三角鉛筆に... 続きを読む>>

被災地から離れた場所の私にできること。

今回の地震津波災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 また、被災された皆様、そのご家族の方々心よりお見舞い申し上げます。 ***  この東北地方太平洋沖地震があってから... 続きを読む>>

消費生活センターへの相談が急増!手元にある商品券やギフトカード要チェック!

電子マネーの普及やネット通販など購買方法の変化により、「贈り物の定番」だった商品券やギフトカードは発行中止となるケースが増えているようです。   2010年で使用できなくなった「文具券」が1... 続きを読む>>

子どもに「早寝早起き」をさせるポイント

「早寝早起き」親の工夫が必要なかなか実行できないのが、子どもの早寝早起き。親の上手な働きかけや工夫が必要だ。4月に入園や入学を控えている家庭では、早めに生活のリズムを整えたい。◆子どもに早寝早起きを... 続きを読む>>

新型インフルの搬送急増 1週間で全国795人に

新型インフルの搬送急増 1週間で全国795人に 新型インフルエンザの疑いで今月17~23日の1週間に全国で医療機関に救急搬送された人は795人で、前週(10~16日)より288人の大幅増となったことが... 続きを読む>>

しつけ、守りやすいルールで!一緒に決める・褒めて習慣に・・・

スーパーで走り回ったり、食事中に遊び始めたり......。言うことをきかない幼児に、思わずどなってしまう親は多い。 育児に悩む親が、子どもの問題行動の予防や改善方法を学ぶ子育てプログラムが広がりつつあ... 続きを読む>>

被災者に聞いた「災害の一日前に戻れるとしたら、あなたは何をしますか」

  「1日前プロジェクト」知っていますか? 一日前プロジェクトとは地震、津波、豪雨などさまざまな災害に遭った方々に「もし災害の一日前に戻れるとしたら?」と聞いて、小さな物語を集め、発信し、... 続きを読む>>

やっぱりね~の結果が出た、子ども手当の使い道。

子ども手当、使い道のトップは貯蓄・保険料今年6月に初めて支給された子ども手当の使い道で、最も多かったのは、「子どもの将来のための貯蓄・保険料」で、41・6%に上ったことが、厚生労働省が7日に発表した調... 続きを読む>>

新型インフルエンザ、乳幼児や中高年の7割免疫持たず

寒くなってきたら、気になる、インフルエンザ。 気になるニュースがあったのでピックアップしてみました。 新型インフル、乳幼児や中高年の7割免疫持たず乳幼児や35歳以上の中高年の7割以上が新型インフルエン... 続きを読む>>

2010年名前ランキング 男の子は「大翔」くん、女の子は「さくら」ちゃん

恒例の名前ランキング(明治安田生命調べ)が発表になりましたね!!     男の子は4年連続で「大翔」くん、女の子は6年ぶりの返り咲きで「さくら」ちゃん、だそうです。 男の子の名前... 続きを読む>>

子ども手当 3歳未満月1万3000円から2万円に増額

来年度の子ども手当について、3歳未満のみ 月1万3000円→2万円。 7000円の増額になりますね。 児童手当がなかった世代からすると、とてもうらやましい精度です!!   ですが、その為に必... 続きを読む>>

男性の育休取得伸びず

ちょっと、前になりますが、「育休」に関しての記事です。 2009年8月19日 読売新聞より 2007年度に妻が出産した男性会社員の育児休業取得率は、前年度比0.33ポイント減の1.23%にとどまったこ... 続きを読む>>

子育ての理想的な分担割合、理想と現実のギャップ

ずっと書こう書こうと思っていて、そのまんまになっていた記事。 子育ての理想的な分担割合は「夫5、妻5」。でも、現実は「夫2、妻8」。住友生命保険が13日発表した子育てに関するアンケート調査で、こんな結... 続きを読む>>

子育て支援策を導入している会社はいいな。

今、問題になっている少子化。 こんな会社↓がどんどん増えると、女性も男性も働きやすくなるのにね~。 毎日新聞 2007年3月5日引用マンション分譲の日本綜合地所(東京都港区、従業員約280人)は5日、... 続きを読む>>
« 子どもの健康・病気 | Main | 時間短縮アイデア・暮らしのアイデア »
ウィメンズパーク-ベネッセ-

当サイトは、Yahoo! Japan[ワーキングマザー]・Excite[仕事/女性向け]・All About[ワーキングマザーのキャリア]に登録されています。
免責事項:ここに記載してあるすべての情報のご利用・観覧については自己責任でお願い致します。
当サイト内の内容・画像の無断複製・転記・転用はおやめください。