入学準備から小学校生活。

ワーキングマザーガイドブック TOP >> 小学一年生:息子 >> 【息子】小学一年:学習 >>タイルで、子どもと一緒に「鍋敷き」を作ったよ(@^▽^@)

タイルで、子どもと一緒に「鍋敷き」を作ったよ(@^▽^@)

2012年12月18日

2009年11月11日
タイルで作った鍋敷き

日曜日に上の子と工作をしました。出来上がったのが、↑上の「鍋敷き」です。

本当は、ワタシ一人で、作るつもりだったんですが、息子が最近、ワタシが掃除をよくしているのを見て、
「なにか手伝うことな~い?」
と聞いてくれるので、彼に作ってもらう事にしました(@^▽^@)

■鍋敷きの作り方
【材料】
板(15cm×15cm・厚さは7mmぐらい)1枚
タイル大(10cm×10cm)1枚
タイル小(2.3cm×2.3cm)20枚
木工用ボンド

①まず小さい方のタイルを角から順番に木工用ボンドで貼っていく

②最後に真ん中の大きいタイルを貼って完成!

※今回は、タイルをビッチリつめて作ったので、目地用のセメントは入ってません。

「作り方」と書くほどでもないほど簡単!!(@^▽^@)

ボンドは本当はタイル用がいいんでしょうが、ここはどこでも売っていて、子どもでも簡単に使えて、木に貼り付け、ということで、下のようなボンドにしました。

作ってから丸一日、外に干して完成です。

簡単にパズル感覚で作れるので、子どもには楽しいようですよ(o^―^o)

ただ、残念だったのは、鍋敷きを作る予定ではなかったので、タイルの種類が2種しかなかったこと。
色も形もいろいろあれば、もっと楽しめただろうな~って思います。

今度はいろんな色や形のものを使って、小物類を作ってみたいな~と思ってます(@^▽^@)

前の記事:« 息子の初めての運動会
次の記事:やる気アップ?!子どものお手伝い表 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmgb.net/mt4/mt-tb.cgi/706

コメントする