産後レス解消方法!人には聞けない!どうやって再開した?

子どもができるまでは、特に問題なかった性生活。

妊娠して、最初は夫の方が「赤ちゃんになにかあったらイヤだから」という理由からなにもしなくなりました。

私自身もあまりしたくなくなっていたので、まあいっか!という感じでした。

その後出産してももとに戻ることなく、2年以上ありませんでした。

そうなると、もうここまでなければどうしたらいいものか。

いまさら恥ずかしくて誘えない、誘い方がわからない方のための、きっかけ作りを紹介します。

こんな方に読んでほしい

  • もうすでに「タイミング」がわからない
  • 妻側がしたくない。なんとかその気になってくれないかなと悩んでいる夫
  • 夫側がしたくない。でも妻は再開したいと思っている

 

Sponsored Links

産後レス解消のきっかけ

セックスを目的としない、軽いスキンシップ

なにげない会話の時に、手に触れたり肩をポンと軽くたたいたり、軽いスキンシップをしてみましょう。

いつもはテレビを見るのも離れて見てるけど、となりに座って一緒に見るとか。

そのときに手をつないだり触ったりしていると、男性も「あれっ?!なんかいつもと違う?」と思ってくれるはず。

マッサージオイルを使ってのマッサージなどもオススメ。

香りにも癒やされリラックスできます。

夫婦一緒に寝る

赤ちゃんの夜泣きなどで、夫婦別々に寝ている家庭が多いようです。

そうなるとなかなか夜の夫婦の時間は少なくなってきます。

私はふとんを並べて寝ているのですが、「夫・子・妻」で寝ていたのですが、「夫・妻・子」の並びに変えました。

しなくても、手をつないで寝たり、ひっついて寝たりできるのでいいですよ。

夫婦だけの時間を作る

子ども中心の生活なので、いつもという訳にはいきませんが、たまに二人で平日に休みをとって出かけたりしました。

付き合っている時の気持ちを思いだして、お互いの距離感がグッと縮まります。

家族の将来の事を話す

子どもは○人ほしいな、など家族の将来の話をしてみましょう。

夫婦の絆を深めるだけでなく、新しい家族を迎え入れるために必要な行為でもあります。

私も二人目の話を意識し始めてから、このままじゃいけないなと思い始めました。

お互いどのように考えているのか話してみるのもいいと思います。

身だしなみに気をつける

子どもを産んでから体型が変わることよりも、簡単でいいので化粧をしたり、パジャマで一日いるのではなく部屋着に着替えるなど、身だしなみを整えてみましょう。

今は、ユニクロ無印良品など、シンプルだけどおしゃれに見える部屋着もたくさんあるし、サイズ展開も豊富です。

整理整頓をしよう

子育てにしんどくて掃除なんてできない、すごくわかります。

でも、部屋がいつもいっぱいだと心がすさんできます。なんとなく部屋がどんよりします。

朝はカーテンを開け、窓を開けて空気の入れ換え。

机いっぱいに広がって置いてある新聞や雑誌をまとめて寄せてみる、これだけでも全然違うと思います。

できることから始めてみましょう。

Sponsored Links

産後レスはあせらずゆっくり解消していこう

女性は妊娠して産まれるまで、自分のお腹の中で子どもを育てていきます。

だんだんとママの準備ができます。

ですが、男性は急にパパになるので、戸惑いやわからない事が多いと思います。

どんどんパパにも育児や家事に参加してもらって、ママの負担を減らしましょう。

夫と育児や家事を共有することで、夫の存在や愛情がグッと高まると思います。

しなくちゃいけないと頑張らず、ゆっくり焦らず解消していきましょう。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です