産後レス。見えてきた5つの原因

産後レス。見えてきた5つの原因

子どもを産んでから、レスになった。

よく耳にします。

出産後の女性は育児や家事に追われ、余裕がありません。

実は私も2年以上ありませんでした。

そこでどうしてこうなったのか、なにが原因だったのか、考えてみました。

Sponsored Links

出産後の身体の回復に時間がかかる

 

妊娠時に広がった骨盤や子宮の収縮などの痛みがあり、普通分娩でも二週間以上は回復にかかると言われています。

会陰切開をすると、痛みや「もし治っていなくて裂けたらどうしよう」などの不安もあります。

帝王切開だったら、さらに一週間以上、完全に元に戻るのは、1か月以上はかかります。

まずは、身体を元に戻すのが優先されます。

Sponsored Links

ホルモンバランスの変化

女性は妊娠すると、お腹にいる赤ちゃんを無事に育てていくために、急激に女性ホルモンが増えていきます。

出産前までにピークを迎え、無事に出産すると同時に急激に減少していきますが、急激に女性ホルモンが減少することで、身体の調子も変化するため、身体の疲労が抜けにくくイライラしやすくなってしまうようになります。

そのため、精神的にも肉体的にも余裕がなくなりやすくなってしまうのです。

 

Sponsored Links

家事育児に追われて疲れていた

 

初めての育児に追われ、仕事に追われ。

子どもは2か月から病院通い。

慣れない育児にとても疲れていました。

夫は育児を、ほぼ私に丸投げ。
(その頃、夫はとても忙しく、家に帰ってくるのは2週間に一度くらいでした。)

とにかく、私は毎日イライラしてました。

Sponsored Links

いつも寝不足状態

 

夜は2~3時間ごとのミルク。まとめて寝られないから、いつも寝不足状態。

それでも産休時は、昼間に赤ちゃんと一緒に寝たりして、なんとかなっていました。

でも仕事が始まるとそうもいかず。

とにかくいつも眠い。

する暇があるなら寝かせてほしい、それが本音でした。

Sponsored Links

夫は帰ってきても何もしない

 

2~3週間して帰ってくる夫は、何もしてくれませんでした。

ご飯を食べ、二階に上がってテレビを見ながら寝る。

次の日が仕事なら出て行き、休みなら一日ゴロゴロ。

いなければいないで、腹も立たないけれど、居ればやっぱりイライラする。

なんで私がこんなに忙しくしているのに、自分だけゆっくりとできるのか。

なんで手伝ってくれないのか。なんで私ばっかりがしんどいのか。

とにかく居ると余計に、イライラMAXでした。

セックスレスはその後を左右する問題です

 

お互いが、しなくてもかまわないなら、それでいいと思います。

ですが、どちらかが我慢をしている場合、放置していると夫婦仲も冷え、離婚に発展してしまうケースもあります。

夫婦仲良く暮らしていくためには、お互いの努力が必要です。

一度、ゆっくり話すことも大事だと思います。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です