あなたが倒れたら家族が困る!おうちで「人間ドック」

FP無料相談を利用して保険料17,000円減。やって良かった保険の見直し。

2019 10/07
FP無料相談を利用して保険料17,000円減。やって良かった保険の見直し。

支出を減らしたい。貯金をしたい。

そんな時はやっぱり「固定費の見直し」がいいと言われています。
家庭の支出を見てみると、マイホームの次に高い割合いを占めるのが保険。

でもその割に、

  • 保険の内容とかきちんと把握できてない
  • 自分や家族の保険が今の暮らしに合っているかもわからない
  • 保険代が家計を圧迫している

わかってはいても、めんどくさいな~と思っていて、なかなか出来ませんでした。
わたしのような、めんどくさがりの「保険貧乏」(保険をかけすぎて支払がしんどい)な方、意外と多いと思うんです。

でもこれって、とてももったいない!!
家に来てもらう訪問型なら、ネットで必要事項を書いたら、あとは来るのを待つだけ!
保険は高い買い物なので、めんどくさくても見直ししましょ!

わたしも、重い腰を上げ、マイホームを購入するときに固定費を見直そうと、FP(ファイナンシャルプランナー)による無料相談で保険の相談をしました。
親身に話を聞いてくれて、ライフプランに合った保険を提案してもらいました。

真琴 真琴
結論からいうと、相談して良かった!!

その時の体験をお話したいと思います。

こんな事に悩んでいる人に見てほしい記事です。
  • 今入っている保険の内容がわからない。
  • 今の自分に保険が合っていなければ、新しい保険も紹介してほしい。
  • 固定費を見直したい

保険の見直しは、今の自分に合った保障を探すことにもなるし、支払い金額も下げられることもあります。

目次

FP無料相談体験談・保険の見直し(家計改善)

わたしのFP無料相談をして時のことをお話ししてみようと思います。

わたしがFP無料相談をしてみようと思った理由

わたしがFP無料相談を受けてみようと思ったのは、マイホーム購入時です。

FP(ファイナンシャルプランナー)は節約から税金、保険など幅広く相談できるお金のエキスパート。

真琴 真琴
家のローンを払いながら、今の生活はできるけれど、本当に大丈夫だろうか・・

大丈夫だと思ったからマイホーム購入を決めたのですが、やはりどこかに不安が合ったのだと思います。

固定費を見直せば、少しでも家計に余裕ができると思いました。

FP無料保険相談 ネット申し込みをした。

ウェブサイトから専用フォームに必要事項(氏名・第一希望日、第二希望日など)を記入して、申し込みました。

ネットからの申し込み後、登録したメールアドレスと電話番号に、担当FPから面談日と時間の連絡がありました。

私は来店型の無料相談を選びましたので、自分の希望日時に店舗に出向きました。

面談場所については、
FPがこちらが指定する場所まで来てくれる訪問型
こちらが店舗に行く来店型
があります。

私は近くに車で行く用事があったこととキッズスペースがあったので、子どもを連れて行っても大丈夫だったのもあり、来店型にしました。

ですが、自分が動けない方などは、訪問型の所を選ぶと良いと思います。

ひ~ちゃん ひ~ちゃん
でも、自宅はちょっとヤダな~
真琴 真琴
そんな時は、近くの喫茶店やファミレスなど、好きな場所に来てもらう事も可能。電話かメールでその旨を伝えておくとスムーズだね!

ネット等でFP無料相談する時は、
来店型」か「訪問型」自分の生活に合っている方法での無料相談にしましょう。

 

FP無料保険相談 当日

当日、子どもを連れて来店しました。
キッズスペースのすぐ隣の席を用意してくれ、無料相談がスタート。
私の担当は3人のお子さんを持つ働くお母さんでした。

家族構成など世間話などをしながら、これから訪れる子どもの入学卒業や夫婦の定年退職など、家族が何歳のときになにが起こるかといった「我が家のライフイベント表」を作成してくれました。

この「ライフイベント表」を見ながら、今掛けている保険の何が良くて、何が足りないのかなど、我が家に合った保障内容になっているかをわかりやすく教えてくれます。

FP無料保険相談 我が家の保険はどうだったのか?見直し前。

夫の保険内容
夫が独身時代に、勤務先に生命保険会社営業が出入りしていて、勧められるままに入った保険です。
払っていた保険料は26000円ほどでした。

妻(私)の保険内容
私は、母親がわたしを被保険者として加入していた養老保険をそのまま支払いだけ私が払っている状態でした。
それとは別に自分で医療保険とがん保険をかけていました。
払っていた保険料は15000円ほどでした。

子どもの保険内容
学資保険と医療保険。
払っていた保険料は子ども2人で31000円ほどでした。

FP無料保険相談 我が家の保険はどうだったのか?見直し後。

いろいろと保障内容の説明を聞き、自分の希望も言いました。

私の希望

夫婦の保険は貯蓄型の保険ではなく掛け捨ての保険でいいので少しでも金額を下げたい。
その分、貯金をしたい。いつでも動かせるお金を用意しておきたい。
子どもの学資保険は高校卒業時に少しまとまって受け取りたい。

私の希望を聞いてからのFPからのアドバイス

夫の保険について

夫の保険は、貯蓄型の保険をやめ、死亡保障が大きすぎるので少し下げる。
医療保障はこれでいいけれど、今はもっと同じ保障内容で安くなる。とのことでした。

妻(私)の保険について

私の保険は養老保険の満期がすぐだったこともあり、このまま満期をむかえ終了。

うちは共働きで、お互いの給料で家庭を支え合っている(夫婦の給料差があまりない)ので、夫婦同じくらいの保険に入ったほうがいいのでは?とのことでした。

子ども達の保険について

子どもたちの学資保険はそのままで、医療保険が多すぎる。

家族一人一人の提案書を作成してわかりやすく説明をしてくれた。

私の希望、FPのアドバイスを参考に、家族1人1人の保険提案書を作ってくれました。

保険相談をしたFPは、生命保険会社所属のFPではないので、数々の会社の生命保険や医療保険の取り扱いをしています。

数ある保険会社の中から、我が家に今一番最適なものを提案してくれました。

家族の新しい保険の提案を検討して、契約に進む時は担当の方に連絡をする、ということで初めての面談は終了しました。

FP無料保険見直しを受けたその後

夫と家族全員分の保険内容を確認し、FPに提案してもらっていた内容の保障内容の保険に乗り換えることにしました。

担当FPに電話で契約する旨を伝え、後日資料などを家まで持ってきてもらい夫婦で話を聞き契約しました。

我が家は保険の見直しで、72000円程度払っていた保険料が55000円ほどになりました。
マイナス17000円です。

我が家の場合、勧められるままにかけていた保険が多く、ダブって掛けていたものもありました。
それらを整理できたことで保険料が下がりました。

このままFP無料相談を利用せずに何年もこのままだったら・・・と思うと、もっと早く相談すれば良かったと思いました。

FP無料相談 気になる疑問 Q&A

実際にわたしがFP無料相談を受けて、きっとこんなところが気になるだろうな~と思うところを、Q&A方式でお答えします。

Q 家計&保険相談は本当に無料なの?

本当です!あなたに一切費用を請求されることはありません。

真琴 真琴
実際、わたしもFP無料相談をしましたが、相談料等、一切払っていません。安心してくださいね!

Q 家計&保険相談したら、必ず保険に入らないといけないの?

相談したからといって契約の義務はありません。

真琴 真琴
わたしも見直して新しく入った保険もありますが、子どもの学資保険はそのまま残しました。

Q  現在加入中の保険が自分に合っているかみてほしいのですが?

現在加入している保険が合っているか診断してもらえます。

真琴 真琴
加入している保険をまず見てくれ、特にも問題がなければそのまま残します。見直しが不要の場合もあります。

しつこく営業をされたりしませんか?

営業はまったくありません。

真琴 真琴
絶対保険に入ってほしいなどの勧誘もなかったし、なんかしつこい!というようなこともありませんでした。

FP無料相談はどこのお店が人気?保険の見直し・人気保険ショップ3選

FP無料相談は家計改善もでき、今の自分にあった保険を掛けることができるのが魅力です。
でもどこに相談したらいいのかわからない方の為に、人気ショップ3店舗紹介します。

保険見直しラボ

ネットで申込後、コンサルタントが自宅や勤務先、ファミレスなど指定の好きな場所に来てもらうことができます。
保険見直しラボは全国に50社以上店舗があるので、店舗に来店しての相談もできます。

自社のFPが現在加入している保険の診断や、ライフスタイルや希望に沿った最適な保険をカスタマイズしてくれます。


画像

画像

 

保険ショップマンモス

保険ショップマンモスはこちらが店舗に行く来店型です。
ワンランク上の保険相談ができるFPを紹介するために、独自の保険ショップ選定基準を設けています。

 

みんなの生命保険アドバイザー

指定した場所に来てもらえる訪問型です。
相談実績30万件以上あり、顧客満足度が94%ととても高いので安心して相談できますね!

 

保険のことはプロに相談するのが早い。

保険の内容をよく理解せず入っている方は多いと思います。
保険のことを勉強して、よく理解して見直すことができればいいのですが、なかなか難しいのが現状ですよね!
それだったら「保険のプロ」に聞くのが一番早い!

わたしは、5年ほど前にFPに相談しましたが、今でも付き合いがあります。
保険を見直した時にも言われてましたが、
保険は次に次にいい保険が出てくるので、5年ごとぐらいに見直した方がいいと言われていました。
この前ハガキもきていたので、時間ができたら行ってこようと思っています。

保険代が高いな、保険のこともう少しきちんと知っておきたいな、と思ったら、FP無料相談を利用してみてください。

真琴 真琴
「めんどくさいな~」から「相談して良かった」に、きっと変わると思います!
FP無料保険相談おすすします!
目次