【健康】とてもおいしいおすすめ国産雑穀米。食べてみたらびっくりだった!


ダイエットをし始めて、少しでも健康にいいものを取り入れたいな、と考えるようになりました。

ただ、「雑穀米」というと、いつまでも口の中に残るパサパサしたイメージがありました。
身体にいいとわかってはいても、おいしくないと絶対ムリ、毎日続けられないんですよね。

最初から金額の高いものは嫌だしな~と思っていたら、楽天で口コミも4.6と良かった【 くまもと風土 】 「二十一雑穀米」を試してみることに!!

Sponsored Links

雑穀米はこんな人におすすめです。

・美容、体調管理に。
・サプリに頼らなず、栄養補給に。
・子どもの栄養バランスに。
・ダイエットに。
お米にまぜて炊くだけなので、手軽に栄養をとる事ができます。

Sponsored Links

安心・安全・国内産へのこだわり。21種類の雑穀はこんな感じです。

全種類「国内産」雑穀を使用 熊本県産発芽玄米100%使用した、美味しさと栄養を追求したオリジナルブレンド。

1.丸麦
食物繊維が豊富。麦が持つ本来の風味や歯ごたえのある食感を楽しめる。
2.青肌玄米
普通の玄米に比べ粒が小さい。食物繊維の豊富な育ちざかりの若い玄米。
3.発芽押麦
栄養豊富な「胚芽」を残して精麦した麦。
食物繊維は白米の約20倍、カルシウムは白米の約4倍
4.黒米
栄養バランスにすぐれ、アントシアニンやビタミンB1・B2が豊富。
5.もち玄米
マグネシウム、ビタミンB1は白米の約5倍。もっちりとした食感が特徴。
6.赤米
古代米の一種。
赤褐色にはタンニンポリフェノールが含まれる。タンパク質、ビタミンが豊富。
7.もち麦
もちもちとした食感。ポリフェノールやビタミンB2も豊富
8.米粒麦
食物繊維が豊富。白米の19倍。
9.大豆
タンパク質が豊富。
必須アミノ酸やビタミンE,B1など不足しがちな栄養素が多く含まれる。
10.とうもろこし
ご飯と一緒に炊くことで、甘みが味わえる。食物繊維やビタミンB2が豊富
11.発芽玄米
玄米を水につけ発芽させたもの。ギャバ、マグネシウム、カリウムなどが豊富。
12.青大豆
アントシアニン、鉄、亜鉛、銅、葉酸などの栄養素が含まれる。
13.小豆
ポリフェノールや食物繊維、カリウムが豊富。
14.アマランサス
驚異の穀物とも呼ばれている。
キアヌと比べても鉄やカルシウム、マグネシウムなどの含有量で勝る。
15.うるちあわ
ビタミンB1、B2が白米の約3倍。
16.たかきび
ビタミンB6、食物繊維が多く含まれる。
17.はと麦
タンパク質やカリウム、カルシウムが豊富。
18.ひえ
マグネシウム、亜鉛、リンを多く含む。
19.緑米
粘りが強く、甘みがあることから、香り米とも呼ばれている。
20.もちあわ
鉄分の含有量は白米の約6倍、レバーよりも多い。
21.もちきび
モッチリとした食感。冷めてもおいしい。

Sponsored Links

雑穀米の炊き方は??


ワタシは米3合に大さじ5杯ぐらい。最初は大さじ3杯ぐらいだったんだけど、パサパサした感じもないし、逆にもちもちなので、今は大さじ5杯ぐらいに。
水は炊飯器の水の量、3合と4号の間。(アバウトですみません)

炊き上がりは薄いピンク色になっています。
炊き上がってすぐに食べてもいいんですが、できれば10分ほど蒸らした方が、よりもちもちした食感になると思います。

Sponsored Links

もちもちでプチッとした食感がいい。

口に入れた時に、もちもちでプチッとした食感もあります。
口の中でモサモサした固い食感を想像していたのとは大違い!私の思っていたのはなんだったんだろうってくらい。
そう思っていたのは、私だけじゃなく、子供たちもでしたが、食べてビックリしてました。
今では雑穀米を喜んで食べています。

本当は普段のご飯として炊きたいんですが、ダンナさんは絶対白米派なので、雑穀米はまとめて炊いて冷凍保存しています。
お弁当にも持っていってます。

雑穀米ってどうかな~って思っている方はぜひ、食べてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です