あの子は出来るのに、うちの子は出来ない。育児がつらくなるとき。

あの子は出来るのに、うちの子は出来ない。育児がつらくなるとき。
発育にあわせたしつけや育児というと、

「何ヶ月で○○ができないと・・・」
「本にはこう書いてある・・・」

とがんばりすぎてしまいますよね。。。

Sponsored Links

育児本通りにはいかない。わかってるけど気になるし心配

私も実際そんな事がありました。
私の息子は2003年2月産まれです。という事は2002年4月~の子供達と一緒の学年(グループ)になります。
あきらかに2002年4・5月に産まれた子供とうちの子供は、かなりの差ができるわけです。

大きくなれば気にもならないんでしょうが、小さいうち(特に保育園・小学校低学年)ほどこの差が気になるのです。

「あの子はできているのにうちの子はまだできてない」
「保育園ではみんなについていけているんだろうか・・」

と心配になったこともあります。

子供が2人いるご家庭の場合、「上の子は早くできたのに、下の子は・・・」なんて思ったことが少なからずあるんではないでしょうか。。

何をやっても失敗の連続・・親としての自信もなくなり・・よその子とくらべてため息・・
でもそこで、「いい子」「ダメな子」と決めつけてはダメなんですよね。。

「遅いけど、この子もこの子のペースでがんばってる」

と見守ってあげることが大事なんだろうな~と思います。
子供も親にガミガミ言われなくなったとたんに、急にできたりすることがあります。

日々の忙しさにガミガミ・イライラしている時もあります。
ゆったりした気持ちにどうしてもなれない時もあります。
反省する事も・・・泣く事だってあります・・・
親だって人間ですもの。

しつけがつらくなる時、いろんな事できっと疲れている時・・・
少し休んでください、お母さん。。身近の方に相談してください。一人で悩まないでね・・・

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です