あなたが倒れたら家族が困る!おうちで「人間ドック」

小学6年の娘やおばあちゃんまで、仕上がると達成感半端ない「スクラッチアート」

2018 11/12
小学6年の娘やおばあちゃんまで、仕上がると達成感半端ない「スクラッチアート」

最近、大人の癒やしアイテムとして本屋でもよく見かける「スクラッチアート」
小学6年の娘が本屋で見つけてきて、やり始めたのがきっかけで、おばあちゃんも「ボケ防止に」とやり始めました。

目次

スクラッチアートとは。

黒いスクラッチ面を専用ペンで削ると、キラキラ光るホログラムの線や、美しい色の線が出てくる新しいお絵かきです。
下絵をなぞって削るだけのものも多く、その手軽さと美しさが大人気。
ディズニーなどのキャラクターを描くものから、イラストレーターのデザインのものなど様々で、種類も豊富にあります。
うちの娘が初めて選んで買ってきたのは、ディズニーのものでした。
今では、ダイソーなどでもあるようです。まずは百均で買ってやってみて、おもしろいなと感じたら、買ってみるといいかもしれないですね!

写真の分は、娘が削って仕上げたもの。
今、玄関に飾ってます。
玄関に飾ってくれたのがうれしかったようで、「次はもっときれいに」「次は大きな作品を」と気合が入ってます(笑)
玄関も華やかになって、一石二鳥です!(*^。^*)

目次