あなたが倒れたら家族が困る!おうちで「人間ドック」

【完璧を求めすぎる人へ】育児や家事は少し手を抜くぐらいがうまくいく。

2019 3/16
【完璧を求めすぎる人へ】育児や家事は少し手を抜くぐらいがうまくいく。

やっと赤ちゃんに会え、嬉しくていとおしいくて可愛くてたまらない。

と思ったのもつかの間、 毎日赤ちゃんの授乳やオムツ替えなどの普段のお世話、夜は夜泣きで睡眠不足・・など、実際にやってみると想像以上に大変。

その上、思った通りに進まない家事。

仕事をすれば、「お熱が出ました」保育園からのお迎えコール。

働きながら家事も子育てもワーキングマザーは大変です。

そんな共働きで子育てをしている働くママの悩みが解消され、少しでもラクに子育てや家事ができるように今日から実践したいことについて考えてみました。

目次

子どもがかわいくない、でも母親失格なんかじゃない。

赤ちゃんなんて毎日寝てるかミルク飲んでるかだと思ってたのに、実際はギャンギャン泣くし寝られないし、思うように家事も進まないし。

Aさん Aさん
子どもがかわいくない!もう辛くてたまらない。
Bさん Bさん
子どもがかわいくないなんて、私は母親失格なんじゃないか!

どんどん溜まっていくストレスで余裕もなくなって、小さなことでも積み重なると辛く悲しくなったりして、子供が嫌い・かわいくないと思ってしまう人はたくさんいます。

大丈夫、あなただけじゃないんです。

自分を責めるのはやめましょう。

あわせて読みたい
ワーママ必見!ファミリーサポートセンター(ファミサポ)のメリット・デメリット
ワーママ必見!ファミリーサポートセンター(ファミサポ)のメリット・デメリット子育て支援の一環として各地域で行われているファミリーサポート(ファミサポ)。名前は聞いたことがあるものの、よくわからないという方が多いようです。と考えている...

家事育児は完璧にはできないと割り切ること

まじめで一生懸命やる人ほど、

「なんでできないんだろう」と落ち込みやすく悩みます。

独身の時でも仕事が大変な時がありますよね?!

仕事だけでもしんどいのに、家事も育児も完璧にしようなんて、到底ムリなのです。

そのことを理解するだけで気持ちの持ちようが変わります。

一生懸命やる人ほど自分を責め、「私はダメなんだ」と落ち込みます。

子どもができる前と後で全然生活スタイルが変わらない、私は完璧に全部をこなしている人は1人もいないと思います。

完璧にできないのはあなただけじゃありません。みんな一緒です。

手を抜く日があってもいい。無理をしない。

インスタなどキラキラしているママを見て、「なんで私ばっかり・・」

子育て本には、

離乳食は手作りしましょう。
イライラせずゆったりと接しましょう。
同じ時間に食事をして寝かしましょう。
部屋もきれいにしましょう。

など、書かれています。

確かに良いことだと思います。

それが理想です。

しかし、毎日そんなにうまくはいきません。

そんな時に、時間がない!!とイライラして子どもに当たってしまったりするなら、

「今日は外食」「今日はお弁当」

出来合いの総菜を買ってきてチンして食べるのもいいじゃないですか。

時々ならそういうのもアリという気持ちでいきましょう!

人と比較しない。

〇〇ちゃんのお母さんは、いつもきれいにしてて仕事もバリバリしてるように見える。

そう見せているだけで、実際は違うかもしれません。

意外と家ではボサボサの髪してジャージでダラダラしてるかもしれませんよ!!^^

周りと比較して落ち込まないことです。

自分は自分、子どもも十人十色。同じようにはいきません。

できない事、できていない事ばかりに目を向けず、できた事に目を向け前向きに過ごしましょう。

家事育児を自分ですべてやろうと思わない

夫と家事分担ができるならそれがいいのですが、できない家庭も多くあります。

あわせて読みたい
夫が家事をしない国ワースト2位!仕事も家庭も「効率化」が必要
夫が家事をしない国ワースト2位!仕事も家庭も「効率化」が必要だいぶ前のデータですが、経済協力開発機構(OECD)が2012年に加盟国に行った、男性と女性の1日あたりの家事に費やす時間、および時間の男女差データでは、日本が25か国...

そんな時は、家事代行サービスや便利家電(食洗器やお掃除ロボットなど)、託児サービスを使って、少しでもゆったりできる時間を作りましょう。

好きなものを食べたり、子どものいない時間を少しだけでも持ってみるのもいいと思います。

少しの時間でいいので、ほっと一息できる時間ができると気持ちにゆとりができます。

【まとめ】手を抜くことは悪いことではなく笑顔でいられる方法

代行サービスや便利家電などを使うと、手を抜いてる、サボってるように言われたりします。

言いたい人には言わせとけばいいのです。

代行サービスや便利家電などを使うことで、子育てや家庭がうまくいくならばそれは必要経費です。

周りに惑わされず、あなたが一番心地良いと思えるライフスタイルを送ってほしいと思います。

自分のペースで自分らしく、家庭も仕事も子育ても頑張れることが一番だと思います。

真琴 真琴
夫や子どもにとってお母さんが笑顔でいられる事が、一番大事だと私は思います。
目次